今日のソウルフルな一曲

こういうサウンドを

無性に欲する時がやって来ます。

spinners

画像は敢えてのディナーショーのお誘いみたいなバージョンですが、

ベテランぶりが伝わってきますね。

兎に角この曲

ブリッジのファルセットが、響いてくるのです。

・・・もう黙って聴いてましょう。




いやでも、どーりで・・・。





スティービーの曲だなんて、

全く持って、今日の今日まで知らなかった。

Shame on me xxx

It's A Shame / The Spinners
テーマ:R&B/Doowap/Sweetsoul - ジャンル:音楽
どっかの国の大統領と
どっかの国のイケメン実力派俳優を
足して割って掛けちゃったような甘いマスク。

babyface

Babyfaceな彼も、もう50歳を超えたと知って、
ぎょっ、としたのは私だけではないはず。

LaFace Recordsは、シーンをそれはそれは華やかにしました。

そして一番のBabyfaceな彼が、
自分の悪戯がバレて、捨てられちゃう歌です。


You can come back home to ME!



テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
わかっていてかどうかは別として、
私にもJoni Mitchellなんか聞いた時期がありました。

Big Yellow Taxiは、私の生まれる前の歌です。

JJ

断然この人のこの曲の方が、すんなりと馴染みます。



・・・おまけに大好きなQ-tipも一緒。

そしてこのかっこいい PV。

ひっくるめて座布団10枚!な感じ。


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
気が付くと口ずさんでるメロディー。
私が最初に聞いたのは、Whitneyのカヴァーだったはずです。
がむしゃらにいろんなモノ、聞きたがってたお年頃でした。

theisley2

本家の The Isley Brothers は、
なんだか80年代よりも今のほうがポピュラーな気さえします。

古風な私は、オリジナルにこだわってみます。

For The Love of You / The Isley Brothers


テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽
バレンタインデーですね。

スペシャルな日なので
とっておきのプレゼント。

envogue

寒い冬の日が、暖かいものでありますように。




テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽