今日のソウルフルな一曲

まだこれ聞くの?
って言われるほど聞いていたこの一枚。

zhane

My best album of all time。
全部の曲に思い入れがあるのだけれど、
今日はこれにしよう。

zhane2

ライブで聴きたい。

Sweet Taste of Love / Zhane


テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽
当時、まわりの男の子達は、
眉毛こそ繋がっていなかったけど 笑
みんなこんな髪型してた。

albsure

ジョージアの片田舎で、
英語もろくにしゃべれなかった私に、
友人がプレゼントしてくれたこのアルバム。
手渡されたのはまだ、カセットテープだったっけ。

こんなに簡単に、PVが3秒で検索できて、
音楽が好きな時にダウンロードができるなんて、
あの頃から考えたら、夢のような時代になった。

そんな時代が来る事を予想させる、
古きよき時代の最後を飾る人達。

子供の頃、母親が大好きだった
Nat King Cole。
彼の深い声は、
私を長年魅了する事となる。

nkc2

彼の歌で好きな曲はいくつもあるし、
この季節に聞く歌もたくさんある。

60年以上前に生まれたこの曲は、
だからこそとっておきのクリスマスを用意してくれます。

And so I'm offering this simple phrase,
To kids from one to ninety-two,
Although its been said many times, many ways,
Merry Christmas to you

メリークリスマス。

The Christmas Song / Nat King Cole


テーマ:☆クリスマス・ソング☆ - ジャンル:音楽
まだまだラップといえば、
ストリートのイメージばかりが先行してた頃、
"I Need Love"なんて
甘~い事を甘~いマスクで奏でたLL Cool J。
ガールズは、もうメロメロでした。

llcoolj

残念ながら私のタイプではなかったですが 笑、
でも"Around The Way Girl"は未だに私のプレイリストによく入ります。

Mary Jane Girls ”All Night Long”の
♪You got me shook up, shook down, shook out on your lovin’♪
が心地よい感じです。
PV付きで聞くのもたまにはいいな。
って事で敢えてのYou Tubeで。



テーマ:HIPHOP,R&B,REGGAE - ジャンル:音楽
今年のマイケルの活躍は、
皮肉なまでに驚異的。

大袈裟に聞こえてもいい。
私が今こうして英語圏なら
たいして困らずに生活できる英語力があるのは、
マイケルのお陰と言っても過言じゃない。

小学生の子供が、
大好きなスターを知るのに必死になった成果。

mj2

マイケルが亡くなってしまった後、
なんとも自分の気持ちが表現しきれないでいた時、
MTV Music Award のオープニングでマドンナのスピーチを聞き、ハッとした。

“I had abandoned him.”

決して見捨てたわけではない。
"I moved on..." 

mj1

それなのにマイケルの存在が私達に残した気持ちは、
we had abandoned him だった。

その思いがどうも説明の仕切れない虚無感だった気がする。

そして失って気付く。
スターとはいつの時代もそんな存在なのだろうと。

”Off The Wall" は私が最も愛する彼のアルバム。
その中から敢えて、この優しい曲を今日は聞きたい。

I Can't Help It / Michael Jackson



テーマ:マイケル・ジャクソン - ジャンル:音楽