今日のソウルフルな一曲

思い出したくないのですが、
私は引越しの忙しさの中、
段ボール2箱にもなる貴重なレコードを捨ててしまった過去があります。

KISSからJackson5からツェッペリンまで。
当時貴重だった輸入版まで。

curtis

その中に混じっていたのはこの人。
別に嫌いになって捨てたのではないの。
一時の気の迷い。

大きくて嵩張るレコード達は、
それはそれは重たくて。

そういえばいつでもどこでも好きな音楽が聴ける手軽さはあるけれど
アルバム聞きってしなくなったな・・・。
「擦り切れるほど・・・」というフレーズが
死後なのかしら。

物体自体は手元に残っていなくても
その経験はちゃんと重く残ってます。

擦り切れるほど、聞きましょう。

ベースライン、かっこよすぎ。






テーマ:音楽のある生活 - ジャンル:音楽