今日のソウルフルな一曲

ジャーメインのいなくなったThe Jacksons。

thejacksons3

マイケルもすっかり変声期を越えて

立派な青年となった頃のアルバムには

思い出深いものも多いのだけれど。




「Destiny」の最後のこの曲。




さわやかな曲調に

なんだか切ない歌詞だったのね。










テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽
このアルバム。

victory

ご存じない方もいらっしゃるかと思いますが、


なにが凄かったかと言うと


ここにジャクソン兄弟6人が揃っていたからなんです。




やっぱりここでジャーメインの露出は少なかったけど、

一人一人が個性を発揮したアルバムです。




このトラックは

傷つけちゃってゴメンナサイSongです。




歌詞は至って誠実です。




そして末っ子Randy が こう歌うのです。



Love is hard to find,

        and what it means to me is so divine…








テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽
がっつり睡眠取りました。

thejackson

たまにはよいです。


睡眠が一番よい瞑想ですから 笑。





夕方にはちょっくら運動もしてきます。




優雅な休日を楽しむのです。









上機嫌でくちづさむのは

こんな懐かしい曲であります。






You can't take my blues away・・・

    No matter what you say, what you say・・・♪






テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽